通販で袴を購入する際の注意点

男女によって袴の着付け方に違いはあるのか

男女によって袴の着付け方に違いはあるのか 最近は卒業式で袴を着る人が増えているようで、若い人が和服を着るのはとても喜ばしいことです。
袴で気になるのは、男女で着付け方に違いがあるかどうかで、気になっている人も少なくないでしょう。
着付けの手順には大きな違いはないのですが、男女の着付けで違うのは、帯を締める位置です。
男性は腰の位置で帯を締めますが、女性は胸のあたりで帯を締め、紐の結び方にも違いがあります。
男性の場合は、土台となる帯の上から固めるようにして着付けるので、帯を正しい位置に締めるのがコツです。
通常男性は、結び切りや一文字結びをし、礼装の時は十文字結びをしますが、女性はリボン結びに限定されます。
また男性と違い、女性は袴の長さを、草履を合わせるかブーツを合わせるかで調節します。
袴の下から着物が見えないようにするため、草履を合わせる時はくるぶしあたりに裾を合わせ、ブーツを合わせる時はふくらはぎあたりに裾を合わせます。
男女共に共通して言えるのは、前からだけでなく横や後ろ姿もよくチェックすることです。
後ろ上がりに見えるのが着崩れしないポイントなので、しわやよれがないよう正しく着付けましょう。

通販で袴を購入する際の注意点!

卒業式などで人気のある袴を通販で購入しようと思って探していると、可愛いものがたくさんあって迷ってしまうのではないでしょうか。
公開しないで購入ができるようにするためには、幾つか注意点があります。
パソコンやスマートフォン、雑誌などで見ることになりますから、実際に届いた袴が思ったような色、生地では内容に思える事も出てくるでしょう。
どんな雰囲気なのか、聞いておきたい事があれば購入前にお店に問い合わせておくことが大切です。
返品ができるかどうか、できる場合にはどのような手続きが必要なのかも見ておくと良いでしょう。
購入して届いた後はそのままにせず、必要なものがきちんと全て揃っているか確認して下さい。
いざ着用する段階になって本来あるはずのものがなかった場合でも、日数が経過していると対応してもらえない場合があります。
記念のひとときを過ごすための袴ですから、じっくりと良いものを選んでお店の対応も良いところで購入しましょう。